書籍出版記念!三井物産×SHL 採用ウェビナー

採用変革への挑戦と創造

2021年12月08日(水) 14:00〜15:30 

申し込み画面へ進む

VUCAの時代、新たな感染症のパンデミックも加わり、ビジネスを取り巻く環境変化は加速しています。従来の新卒採用の枠組みや手法に頼るだけでは、このような状況下で成果を生み出し組織を発展へ導く新たな人材の獲得は困難です。今こそ新卒採用を見直し、新たに挑戦する機会です。

本セミナーでは、2021年9月に出版された「三井物産が変える人材採用」の共同著者である三井物産株式会社 清水氏をお招きし、合宿選考やデータを活用した面接員評価傾向の可視化など、自社で行った様々な採用改革の具体的な取り組み事例をご紹介いたします。

 こんな方におすすめ

  • 従来の新卒採用のやり方を見直したい。
  • 人材データの活用や新たな選考手法などを模索している。
  • 企業の先進事例を具体的に知りたい。

三井物産株式会社
人事総務部 次世代人事データプラットフォーム推進室・人事企画室 シニアHRマネージャー
清水 英明 氏

従来の日本型新卒一括採用の選考手法に疑問を持ち、人材データを徹底活用した面接員評価傾向の可視化や合宿選考など新たな挑戦を次々と行った三井物産。 2021年9月に出版された「三井物産が変える人材採用」の共同著者である清水氏をお招きし、自身が実践した採用改革のお取り組みと成果をご紹介いただきます。

当日は、受講者の皆さまから寄せられた質問にもご回答いただきます。

日本エス・エイチ・エル株式会社 執行役員 清田 茂

新型コロナウイルスは思いもよらない形で日本の新卒採用活動を攻撃しました。学生の経験に基づいて評価してきた採用面接を著しく困難にしてしまったのです。コロナ禍は学生の活動を制限し、成長のための経験を奪いました。多様な人との密接なコミュニケーション、海外生活は最もダメージを受けました。このことは学生の成長に影響を与えているだけでなく、採用面接での評価にも影響を与えています。経験によるコンピテンシー評価が困難になったことにより、アセスメントを活用したポテンシャル評価の重要性はさらに高まりました。本講演では学生のポテンシャルを見極めるための考え方と方法を事例を交えてお伝えします。

開催概要

開催日時 2021年12月08日(水) 14:00〜15:30 
配信方法 Zoomビデオウェビナー
受講料 無料
受講対象 企業および組織の人事に携わる方
※同業者、個人の方の参加はご遠慮ください
お申し込み方法

フォームよりお申し込みください。お申し込み受付後、配信URLを記載した招待メールをお送りいたします。

お申し込み期限 2021年12月7日(火)24時まで
お問い合わせ 日本エス・エイチ・エル株式会社 イベント事務局
TEL:03-5990-5281
Eメール:event-agt@shl.co.jp / お問い合わせフォーム